トップ > 長瀞の日々 > いっぱい長生きしてくれよ!

いっぱい長生きしてくれよ!

みなさんこんにちは、透析室の新井です。 

2008年12月クリスマスに我が家へやって来たミニチュワダックスフンドの雄4か月、名前はその年の日本シリーズで巨人に勝ち日本一になった西武ライオンズにあやかって「レオ」と名付けました。

犬を飼うのはレオが初めてだった為、最初はとまどう事も多く大変でした。ペットショップで静かで、おりこうにしているレオを見て決めたのですが、犬の特徴も訳わからない人間が選ぶとこうなるのだと実感しました。

まず、ワンワンうるさいし抜け毛もすごい!おて?いくら教えても無理、でも欲しい物がある時だけは完全なるふせを私たち家族に見せつけひたすら待つ。

悪い事をして叱ると巨人の星の飛雄馬の姉のごとく影をひそめそっと様子を伺うもしくは、餌を食べほめてアピールする。しまいにはカメラを向けるとそっぽを向いてしまう。

ちょっとおバカな犬ですが、もう一緒に暮らして早10年これからも長生きして私たち家族に笑いをあたえて欲しいものです。

レオ

 

投稿日:
2019/01/25
カテゴリー:
長瀞の日々

先頭へ戻る

ページトップへ戻る