トップ > 長瀞の日々 > 卓球界若手の活躍

卓球界若手の活躍

私は中学生のころから卓球をやっていて、今では趣味で週1回程度卓球をやっております。

12月中旬ごろ卓球のグランドファイナルと呼ばれる世界大会がありました。

そこで史上最年少15歳で張本選手が優勝しました。世界の上位の選手が出場するこの大会で優勝するなんて少し前までは考えられないことでした。

 

2020年の東京オリンピックではぜひ金メダルを取ってほしいと思います。

また女子ダブルスでも伊藤・早田組が優勝するなど若手の活躍が目覚ましいです。

自分は若手から中堅どころとなってきましたが張本選手などに負けない様に日々頑張っていきたいと思います。

 

 

2018年もあと少しとなりました。皆さん大掃除は済んだでしょうか?

身の回りをきれいにして、すがすがしい新年を迎えられるようにしましょう。

 

 

透析室 高田

投稿日:
2018/12/28
カテゴリー:
長瀞の日々

先頭へ戻る

ページトップへ戻る