トップ > 長瀞の日々 > 「バージョンアップ」

「バージョンアップ」

 

クリニック外来では、「患者様に寄り添う整備」をさらに推し進めるため、この度新たなシステムを導入することになりましたのでご案内いたします。

これまで処方薬のある患者様には、薬袋にお名前や用法等を手書きで記入し、薬袋と処方箋とお薬を並べてチェックしお出ししてました。

それが今回のシステム導入により、パソコンでのデータ一括管理が可能となり、処方薬の用法、用量、効能が直接薬袋にプリントアウトされるようになります。

お薬の量が多い患者様でも管理がしやすく、何より患者様に見易く分かり易いので、より良い服用サポートとなる上に、薬出し作業の正確性、効率化も図れます。

さらに、作業の効率化は、患者様の待ち時間の短縮に繋がりますので、私たちもこのシステムを上手く活用し、より良い応対が出来るように努めて参りたいと思っています。

 

9月20日からの導入予定ですので、皆様どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

長瀞医新クリニック 医療事務 福島麻子

 

 

投稿日:
2018/09/07
カテゴリー:
長瀞の日々

先頭へ戻る

ページトップへ戻る