スタッフブログ > 医新会の日々 > オープン型MRIとドーム型MRI

オープン型MRIとドーム型MRI

よく脳ドックでMRI検査を受ける方に「何でこんなに時間がかかるの?」

「他の所ではもっと時間が短かった」と言われる事があります。

 

MRIの機械の中には磁石が入っていて、その磁力が強い程

MRIの性能は良くなります。

 

オープン型の場合、その形状の為に磁石の数が減る(というイメージ)ので

一般的なドーム型のものより磁石は弱くなります。

その為、きれいな画像をとるには時間がかかってしまいます。

また、磁力の強いドーム型と全て同じ様に検査をする事は難しくなります。

検査時間が少し長くなりますが、狭いという圧迫感が緩和されますので

その点ではオススメです。

 

 

医新クリニック 検査   沼田

投稿日:
2020/01/28
カテゴリー:
医新会の日々

先頭へ戻る

ページトップへ戻る