スタッフブログ > 医新会の日々 > 「令和元年の夏」

「令和元年の夏」

今年の夏も、長雨と酷暑で大変でしたね。
八月三日は、狭山市恒例の花火大会がありました。夕方になっても
蒸暑く、閉口しながらバスに乗り駅前に着くと人で溢れて
子供連れのお父さんお母さん、其れに浴衣の娘さんが目立ちます。
出店の品は、「チョコバナナ、焼きそば、かき氷」と「金魚すくい、
お面屋さん」と定番です。
八幡神社の境内に向かい、席を確保します。夕方7時半~8時の30分、
「玉やー、鍵やー」の歓声はありませんでしたが、「おーおー」と
拍手が繰り返されました。

令和二年の夏も、平穏でありますように

神田医新クリニック
放射線技師 太田

投稿日:
2019/09/11
カテゴリー:
医新会の日々

先頭へ戻る

ページトップへ戻る