ブログ

こんにちは。岩本町検査科の市川です。
今年の夏は酷暑でしたが、8月終わりになると、一気に
秋を感じるようになりました。
この時期、涼しくなり過ごしやすくなったにも関わらず、
体調が思わしくない秋バテの方も多いようです。
原因としては、朝・晩の気温差や気圧の変化が関係しているようです。
変化が大きいと、身体はストレスとなり、体調をコントロールしている
自律神経の働きが乱れ、末梢血管での血行不良が起こります。
これにより、体の重だるさや肩こり、腰痛など体のあちこちに
痛みを引き起こすようです。
対策として、①衣服を工夫:厚いものを着るなり、薄いものを重ねて
動きやすくする。
②お風呂につかる:38~40度のぬるま湯につかる
など普段からできる事で秋バテを乗り切りましょう!!

神田医新クリニック
検査科 市川

投稿日:
2019/09/04
カテゴリー:
医新会の日々

先頭へ戻る

ページトップへ戻る