トップ > 医新会の日々 > スギ花粉

スギ花粉

またまたスギ花粉の時期になりました。私は重度の花粉症なので
この時期は非常に辛いです。そこで皆さんに対策について詳しく
話したいと思います。準備対策を早い段階ですると症状がいくらか
軽減するかと思います。外出時には眼鏡、マスクを着用し
体内に入れるのを防ぎ、また、部屋に入る際に髪の毛や衣類を
叩いてなるべく持ち込まない事が必要です。衣類も毛糸など繊維が
粗いものではなく表面がツルツルしている物を着ると花粉が入り込
まないと言われています。
洗顔・うがいするなども洗い流されて良いでしょう。
洗濯物も乾燥機や部屋干しをお勧めします。
私も部屋干しして除湿機が活躍しています。物理的に遮断するためにも
部屋に空気清浄機の設置をお勧めしたいです。お財布と相談して手に入れる
のも良いと思います。
もちろん、専門科にて抗ヒスタミン薬や点鼻薬、目薬など処方してもらうのが
良いでしょう。新薬もここ数年に渡って出てきております。
また症状が強く出る前から服用すると症状が緩和されると報告されている
みたいです。要するに体に入れない部屋に持ち込まないが原則です。
鼻喉の炎症があるときは喫煙飲酒を避けた方が賢明でしょう。
アレルギー反応は過剰な免疫反応ですので知らずに体力の低下を引き起こして
いますので十分な睡眠を取ることをおすすめします。
今年もスギ花粉の時期を乗り切りましょう。

神田医新クリニック
細胞培養室 櫻井

投稿日:
2019/03/13
カテゴリー:
医新会の日々

先頭へ戻る

ページトップへ戻る