スタッフブログ > 医新会の日々 > 副鼻腔炎おそるべし

副鼻腔炎おそるべし

先日風邪をひき、いつものように数日経つと完治するかな
と思い様子をみていたのですが、良くなるどころか次第に
悪化し鼻づまりにより味覚と嗅覚まで失われ、においや味
がしなくなりました、
耳鼻科を受診し、CTを撮り、重度の副鼻腔炎と診断されました。
内服治療をしばらく継続し、症状は改善しました、
私の場合、鼻中隔が弯曲しているので、鼻づまりや副鼻腔炎
になりやすいそうなので、今后も風邪をひいた時は要注意です。
においや味もせず、鼻づまりで苦しくとても辛かったので、
これからの時期は特に気を付けていきたいと思います。

神田医新クリニック
看護 鈴木

投稿日:
2018/12/26
カテゴリー:
医新会の日々

先頭へ戻る

ページトップへ戻る