スタッフブログ > その他 > 仙台のギャラリーへ行ってきました

仙台のギャラリーへ行ってきました

先日、友人が美術大学時代の先輩達とでグループ展を開催するとの事で、

日帰りですが仙台まで行ってきました。

友人とは共通の趣味が縁で知り合ったのですが、実は美大出身で、

かなり前から芸術活動をしているという事を知ったのはつい最近でした。

どんな絵を描くのかとても興味があったので、思いつくままに新幹線に飛び乗りました。

はやぶさで1時間半。

大宮を出たら次はもう仙台なので、長距離移動をしたという感覚はあまり無かったです。

遠いようで割と近いですよ、仙台。

開催会場のギャラリーはこじんまりとしていましたが、

いろんな作家さんの過去の作品集が自由に閲覧できたり、

飲み物を注文できたりと、とてもアットホームでした。

オーナーさんもいろいろお話しして下さりとても良い方でした。

肝心の友人の作品ですが、今回のグループ展のテーマが「虚(うろ)」だそうで、

全体的に物寂しい感じの作品で構成されていました。

しかし、テーマに対する解釈が全員異なっているので

「へぇ~こういう捉え方があるんだ~」「あ~なんとなくわかるな~、これ」など、

飽きる事なく見て回る事ができました。

私自身は美術とは無縁の世界で生きてきたので、芸術に関してはまったくの素人ですが、

自分なりに今回のテーマとは何かを考えたりして、けっこう有意義にすごせました。

ちなみに友人の作品を1点購入しました。

会期が終わったら届くそうなので、家に届いたら額装して飾ろうと思っています。

 

 

医新クリニック 2階透析室  宮脇

 

 

投稿日:
2018/12/10
カテゴリー:
その他

先頭へ戻る

ページトップへ戻る