トップ > 医新会の日々 > ノーベル賞

ノーベル賞

ノーベル医学生理学賞に、本庶佑先生が受賞したというニュースが流れました。
初めはピンとこなかったのですが、「オプジーボ」というがんの治療薬の
名前を聞いて、患者さんで投与している方がいるので身近に感じました。
この先生の発想は今までとは真逆で、免疫細胞にアクセルをかけて活性化する
のではなく、免疫にブレーキをかけているPDー1を解除することで免疫を高
めるということなのだそうです、
抗がん剤治療の副作用でつらい思いをしている患者さんには朗報だと思います。
ちなみに、うちに来ている患者さんは肺癌の方ですが、オプジーボとハイパー
サーミアの組み合わせがいいのか、数年になりますが、がんの進行が抑えられ
まだ必ずしもどんながんにも効く薬ではありませんが、近い将来、副作用の
少ない効果的な薬が出てくることを期待して。

神田医新クリニック
ハイパーサーミア認定技師 大井

 

投稿日:
2018/10/03
カテゴリー:
医新会の日々

先頭へ戻る

ページトップへ戻る