防災

9月に入って台風と地震が短期間で日本に起きました。

何か起きると我が家の防災について一瞬は考えるのですが、

時間が経つとまた薄れていくという繰り返しでした。

しかしもう何がいつ起きてもおかしくない日本なので、

この機会に防災グッズを見直そうと主人と話しました。

以前は3日分くらいの準備でいいと言っていたように思いますが、

被害が大きい場合は「一週間は自分達で過ごせる量が必要になる」と

メディアなどで報道していました。

自宅からの避難場所やハザードマップの再確認も必要だと思いました。

水・食料品はもちろんですが、ラジオ・懐中電灯・電池・スマホの

充電バッテリー・スニーカー・季節によっては防寒具等挙げるときりがないです。

食料品など期限があるものは定期的にチェックして消費しながら交換をする

工夫も必要だなと思いました。

 

 

医新クリニック 外来   平山

 

投稿日:
2018/09/17
カテゴリー:
医新会の日々

先頭へ戻る

ページトップへ戻る