グリーンレーザー治療法

対応施設:
神田医新クリニック

グリーンレーザー治療法のご案内

前立腺肥大症の治療に最新レーザー機器を導入

greenlight01医療法人社団医新会 神田医新クリニックは、前立腺センターとして、前立腺肥大症の治療に専念してまいりました。
このたび、最新の前立腺肥大症の治療レーザーである「グリーンライトレーザー(PVP)」を導入し、特殊なレーザー光線による短時間で出血の少ない治療が出来るようになりました。
本機器につきましては、院長 藤原博通医師が研究と技術取得を行い、対応いたします。格別の懇情を賜りますようお願いいたします。

 

PVPは患者さまに非常に優しい治療

前立腺肥大とは?

zenrittsusen前立腺は男性の膀胱の下にある尿道を取り囲んでいる臓器です。
加齢に伴って前立腺が肥大すると、尿道が圧迫され狭くなり尿の流れが妨げられ、下記のような排尿症状を引き起こします。

  「排尿時にいきむ必要がある」
  「残った感じ(残尿感)がある」
  「尿の勢いが弱い、時間がかかる」
  「頻尿、特に夜間頻尿がある」

今回、泌尿器科に導入したグリーンライトレーザー(PVP)は、高出力532nmレーザーで前立腺肥大組織を除去(蒸散、凝固)するシステムを用いた治療法です。

グリーンライトレーザー(PVP)の特徴

・手術手技が他の手術に比べて比較的簡単

・他の手術に比べ、出血や術後の痛みが少なく安全
・尿道カテーテルを短期間で抜くことができる
・早期に尿の勢いが回復し、入院期間が短く、早く通常の生活に戻れる

progress02

以上のように、グリーンライトレーザー(PVP)は患者さまに非常に優しい治療であるとともに、医師、看護師にとっても安全な治療法です。もちろん保険治療可能です。

グリーンライトレーザー(PVP)治療の流れ

gl_nagare02

前立腺の大きさに関わらず、一泊入院でおこなえ、翌日には退院が可能です。

→体験者インタビューはこちら

よくあるご質問

入院期間はどれくらいですか?
1泊入院で、手術の翌日に退院が可能です。
費用はどれくらいかかりますか?
健康保険が適用できます。
手術の効果はどれくらい続きますか?
術後すぐに治療効果が現れ、TUR-P※と同様の長期間の治療効果が期待できます。
前立腺がんでも治療を受けられますか?
前立腺がんの方はこの治療をお受けできません。術前の検査で前立腺腫瘍マーカー(PSA)が高値の方には、前立腺がんの精密検査をおすすめいたします。
PVP以外の手術も受けられますか?
前立腺検査の結果、PVPの適用外の患者様でも、タージスによる高温度治療が適用できる場合がございます。また、子供が欲しい患者様には、逆行性射精やEDなどの副作用が少ない高温度治療が向いています。
心臓の病気があって、TUR-P※ができないのですが、PVPは受けられますか?
脳血管や心臓の病気などで、抗凝固剤(ワーファリン・バイアスピリン)を服用中の方 でも、PVPは出血が非常に少ないですので、お受けになれます。
※TUR-P:経尿道的前立腺切除術

院長 藤原博通医師が問診・診療・治療まで、
一貫で、責任を持って対応いたします。

dr_fujiwara本治療法は、グリーンレーザーを前立腺に照射させる事により、前立腺を蒸散させる治療です。
術中・術後の出血や疼痛が少なく、尿道カテーテル抜去が短時間で可能となり、合併症も従来の治療に比べ少なく、短期入院での治療が可能です。しかも健康保険が適用されます。
ぜひ、お気軽にご相談ください。

泌尿器科(グリーンレーザー治療法)についてのお問い合わせ

対応施設:神田医新クリニック

神田医新クリニック

このページを見ている方はこんなページも見ています

このページを見ている方はこんなページも見ています

診療科目
休診日カレンダー

医新クリニック(大山)

神田医新クリニック

長瀞医新クリニック