トップ > 医新会の日々 > 鉄道親子旅

鉄道親子旅

こんにちは。大山検査室の市川です。

 

鉄道好きの子供たちと今回も鉄道親子旅です。

私が勤務する医新クリニックは東武鉄道沿線にあります。

そのいつも利用する東武鉄道に自社の博物館を

所有していることを聞いたので、早速行ってきました。

 

場所は東武スカイツリーライン東向島駅、電車の高架下にあります。

館内には東武鉄道の歴史と電車に関わる色々な事が学べる様になっており、

東武鉄道を引退した車両や鉄道グッズが数多く展示されていました。

 

子供たちに一番人気は運転シュミレーターでした。

模型の電車を動かすことのできる運転席がある、

模型の電車を信号の指示に従って駅に停車させるものです。

その他にも本格的な運転席とハイビジョン映像を使って、

リアルな運転士さん気分を味わうこともできます。

そばで運転士のOBの方が教えてくれるので安心です。

他にも色々ありました・・・。

鉄道模型のジオラマやパンタグラフを実際に動かすものや、

実際走っていた特急電車の車両の個室を再現したものなどもあり、

子供たちは大興奮でした。

それから館内2Fには実際に東武鉄道が走る様子を

間近で見ることのできる場所かあり、かなり迫力がありました。

 

子連れでも安心な設備もかなり整っているので

(例えば、トイレには子供用の小さい便器、持ち込みして食事をとれるスペースなど)

パパ一人でも大丈夫です。

 

行きも帰りも東武鉄道に乗って東武鉄道一色の一日でした。

 

改めて、東武鉄道がより親しく感じた親子鉄道旅でした。

まだ他にも東京メトロや東急電鉄にも

自社の博物館があるそうなので、足を運んでみたいと思います。

 

 

医新クリニック 検査室    市川

 

 

 

 

 

投稿日:
2018/06/11
カテゴリー:
医新会の日々

先頭へ戻る

ページトップへ戻る