トップ > 医新会の日々 > 被災地をたずねて

被災地をたずねて

東日本大震災から7年が経ちました。3月10日・11日と家族で
被災地をたずねました。私が始めて被災地をたずねたのは震災から
1年後でした。まだがれきも残っており、その光景を見ているだけで
胸が締め付けられる思いになりました。7年経った今もかさ上げ工事
など復興支援活動は続けられています。
商業施設や子ども達が遊べるような大きな遊具がある公園も建設され、
少しずつ活気を取り戻しつつあります。
しかしまだまだ震災前ほどのにぎやかさはありません。
このできごとを自分のこどもにも伝え、今あるこの命を大切にして
笑って過ごしていこうと思います。

神田医新クリニック
看護 鈴木

投稿日:
2018/04/11
カテゴリー:
医新会の日々

先頭へ戻る

ページトップへ戻る