トップ > 医新会の日々 > 子育ての常識 昔と今

子育ての常識 昔と今

もうすぐ初孫が産まれます。新生児のものをそろえてあげようと、
息子夫婦と買い物に行った時のことです。哺乳瓶は水分用に小さいのも
いるのでは?と選んでいたら、今は水分は取らないんだよ、と。えー、そうなの?
帰って早々ネットで調べたところ、20~30年前の子育てとはかなり違うこと
がわかってびっくりです。
昔はNGで今はOKのこと
・抱き癖  どんどん抱いて良い。人に対する信頼感、愛着形成がされる
・母乳   欲しがるだけ飲ませる 断乳は死語だそうです。今は卒乳
・紙オムツ 親のストレスを考えたら、質の良い紙オムツ
昔はOKで今はNGのこと
・果汁・白湯   入浴後は母乳で十分
・ベビーパウダー 汗腺をふさぐので必要ない
・おしゃぶり   出っ歯になる

などなど、自分の時代の子育てからは大きく変わっていることに驚きました。
子育ても時代の流れがあるのですね。
おじいちゃん、おばあちゃんも「時代の流れ」の孫の接し方を考えなければ
いけないんだなと思いました。

神田医新クリニック
ハイパーサーミア技師
大井

 

 

 

投稿日:
2017/08/30
カテゴリー:
医新会の日々

先頭へ戻る

ページトップへ戻る