トップ > 医新会の日々 > ニューカレドニア

ニューカレドニア

20年以上前の海外旅行以来となる今回は南太平洋ニューカレドニアに行って来ました。
飛行機で8時間30分の長旅でしたが、時差は2時間と余り心配はありませんでした。

中心街のヌメアはプチフランスと言われている富裕層の住む街で、車社会。
信号はなく、10mごとにロータリーがあって路上駐車は当たり前。
ズラリと停めています。

海と平行している歩道は、泳いでいる人、ジョギングの人、犬の散歩をしてる人、
絵画のような風景です。

物価は高く、ランチで2~3千円。でも量は多いです。
フランスパンだけは日本より安く、美味しかったです。

3つの島のロイヤリティー諸島の1つ、ウベア島も訪れました。
ヌメアから30分のフライトで、空から見る海の色は神秘的でしばし魅せられてしまいました。

島は観光地化されてなく、リゾート地でバンガローのみ。
日本人ガイドに車で島を案内してもらいましたが、3時間あまりで一周できます。
その間も住人に会うことは全くありませんでした。

「天国に一番近い島」で小説や映画で有名な場所は、期待通りでした。
小さな教会の赤い屋根が青空にぴったりでした。

静かな波の音。
時間ごとに変わる海の色。
夕日が沈むまで、海を独り占め。
夜は手が届きそうな満天の星。
美しさに感動するばかりです。

この島での3日間は夢のような日々でした。

この美しさは表現できません。写真で紹介します。

n1emeraldgreen

n2sunset

n3church

 

n4bridge

 

 

神田医新クリニック

看護科 沼田

投稿日:
2017/04/12
カテゴリー:
医新会の日々

先頭へ戻る

ページトップへ戻る