トップ > 医新会の日々 > 還暦同窓会

還暦同窓会

先日、42年ぶりに高校卒業以来始めての同窓会が開かれました。
高校は少し遠いところにあるので、卒業後は会う機会がありませんでした。
クラスメイトの名前も、自分が何組課も忘れてしまい、
卒業アルバムを引っ張り出して、予習をして、同窓会に臨みました。
42年ぶりは凄いですね、本当に浦島太郎状態です。高校生のイメージしかない
ので、え~っと、お名前は?から始まりました。
特に男性は変わっていてわか りません(焦)
でも話し始めると、気持ちだけは高校生に戻りました。42年という歳月には
就職、結婚、子育て、介護といろいろな事があったはずなのですが、
そういうことは全部吹っ飛んで、未来を夢見てた高校生の私がいました。
何故か、とても心地よい気分になれたのです。
帰ってから記念写真を額に入れました。その写真を見ながら、
人生の後半戦をもうひと頑張り。

神田医新クリニック
ハイパーサーミア認定技師
大井

 

 

 

投稿日:
2017/04/05
カテゴリー:
医新会の日々

先頭へ戻る

ページトップへ戻る