もうすぐ春

今季の冬も各地では大変な事もありましたが、
春になれば花も咲き、彼岸が明ければ新年度に向けて
進みましょう。

神田医新クリニック
看護 菊地

 

投稿日:
2017/03/22
カテゴリー:
医新会の日々

介護に思う

2月の中旬 主人が怪我をし、付添いの為ある病院に行きました。

診察を待つ間感じた事です。

なんと介護するのは奥さんの方ではなく

御主人の方がとても多かったのです。

女性は男性に比べ足腰が弱くホルモン・ストレスのせいもあり

体力的に早く減少減退していくのでしょうか?・・・・・

あと数十年後、いや何年後かに自分もと考えると

とても不安になります。

やはり今のうちから予防することですね。

食事と運動、そして良い生活習慣を身につけていくことでしょうか!

頑張りまーす。

 

 

医新クリニック 外来看護師   本田さだ子

投稿日:
2017/03/20
カテゴリー:
その他

もうすぐ春です。

春と言えば「桜」それから「花粉症」?
今年は例年になく花粉症の症状が強く対策に困っています。
調べによると「スギ花粉緩和米」というものが研究・開発されているとのこと。
これは“ゴハン”を食べて、スギ花粉の免疫をつけていくもので
半年から一年ほどの摂取で症状が抑えられることが動物実験で
確認されているそうです。
2020年頃には、実用化?と言われています。
花粉症の私としては待ち遠しい限りです。

神田医新クリニック
放射線技師 藤田

 

投稿日:
2017/03/15
カテゴリー:
医新会の日々

花粉症で頭痛も

こんにちは、医新クリニック 受付の石黒です。

私は通常は頭痛持ちではないのですが、

最近1日中頭痛が続くことがあり、

花粉症と頭痛の関係をインターネットで調べてみました。

 

花粉症による頭痛の原因は主に

鼻粘膜の炎症によるものだとかんがえられています。

花粉によって鼻の粘膜がアレルギーを起こして腫れあがり、

鼻から取り込む酸素が行き届かなくなります。

取り込む酸素量が少ないのと、腫れてしまって

神経を圧迫する事が頭痛につながるそうです。

又、呼吸が苦しくて睡眠不足であったり、

花粉症の不快な症状が続くことにより筋肉の緊張が起こり、

首や肩のこりが頭痛の原因となる場合もあるそうです。

対処方法として、花粉症が原因で起こる頭痛は

鼻の通りを良くして酸素をしっかりと取り込むことで

軽減される場合があります。

 

頭痛には「風池」というツボが効果的だそうです。

耳の後ろにある骨と首の後ろの中心との中間の位置。

髪の生え際で少しくぼんでいるところにあるそうです。

 

今後頭痛を感じたらやってみたいと思います。

花粉シーズンはまだまだ続きますが、

少しでも気分良く乗り切りたいですね。

 

 

医新クリニック 受付   石黒

 

投稿日:
2017/03/13
カテゴリー:
医新会の日々

桜と菜の花

家の近くを自転車で回っていたら、河津桜と菜の花がきれいに咲き多くの散歩する人がいました。

桜と菜の花

四月に咲くソメイヨシノは、長野県中野方面の千曲川沿いと高遠(木曽方面)の桜は見事でした。

でも高遠は車が混んで動かず大変でした。

今年はどこに行くか検討中です。

放射線科 玉井 廣

投稿日:
2017/03/08
カテゴリー:
医新会の日々

ジュニアサッカー

3月になり暖かくなりました。

陽が出てとても暖かいです。

ですが、花粉症の季節になり少し憂鬱な気分になってしまいます…

 

休日、子供のサッカーの試合がありました。

 

元気に走っている子供達をみるとモチベーションが上がります。

 

さー仕事がんばるぞ!

 

IMG_4734

IMG_4737

IMG_4738 

 

 

医新クリニック  透析室  関根

 

 

 

投稿日:
2017/03/06
カテゴリー:
医新会の日々

明日当院理事長ラジオ出演!!

お知らせです
当院の横山理事長が明日生島ヒロシさんのラジオで

電話出演されます。
3月2日(木)朝6時10分頃から8分間ぐらいで
TBSラジオ AM954
生島ヒロシのおはよう一定食一直線
テーマは『中高年男性の尿もれ』になります。
※おしっこの事で気になる方は早めの泌尿器科の受診をおすすめします。

 

投稿日:
2017/03/01
カテゴリー:
お知らせ

「春一番が吹いて」

関東にも「春一番」が吹き、寒さが少し緩んだ気がします。
通勤の路上、茶畑越しに見える農家の庭先に、梅の花が咲いていました。
近くの桜の木々は、つぼみの気配すらありません。

高校生の時に、教わった和歌を思い出します。
「世の中にたえて桜のなかりせば、春のこころはのどからまし」
古今和歌集の、藤原業平によって詠まれた歌です。
意訳すると、世の中に一切、桜というものがなかったら、春を
のどかな気持ちですごせるだろう、ということでしょうか。
桜があるために、人々の心が穏やかでなく、人の心を騒ぎ立てる
桜のすばらしさがかんじられます。

今年も、桜の開花をきにしながら春をさがします。

神田医新クリニック
放射線技師 太田

投稿日:
2017/03/01
カテゴリー:
医新会の日々

もうすぐ3月

・・・だというのに、寒い日が続いていますね。

しかもただ寒いのでなく、ある時暖かくなったかと思うと

次の日には急に気温が下がる、といった

落差の激しい天気がくり返されているように思います。

こういう時には身体の調子も崩れやすく、

風邪をひきやすいので気をつけたいものです。

 

20170222002747

 

わが家のネコのミルクちゃんも、寒いからなのか

この頃よく私のそばに引っついて甘えてきます。

ミルクちゃんも風邪には気をつけようね。

 

 

医新クリニック 透析室 臨床工学技士   細砂

投稿日:
2017/02/27
カテゴリー:
医新会の日々

寒い日が続いていますね。

雪が降ったりで寒いですね。

数年前関東でも大雪が降りましたね。

その日は電車が止まってしまい、大変でした。

大雪の中、家に帰れず、電車を乗り継ぎ、ようやく家の近くの駅まで。

そこから大雪の中、歩いて1時間かけて帰った記憶があります。

子供の頃は、雪が降ると心がウキウキして、楽しかった思い出があります。

今となっては、通勤のことだったり、いろいろと考えてしまい、楽しいという思いがなくなってしまっています。

あの頃の思いを忘れてしまった自分に寂しい思いになってしまいます。

しかし、現実やはり大変だから、積もらないでほしいなと思ってしまいます。

春が早くくればいいのにと、毎日思う日々を過ごしています。

検査科 内田

投稿日:
2017/02/22
カテゴリー:
医新会の日々

先頭へ戻る

ページトップへ戻る