理事長紹介

横山博美理事長の紹介

前立腺肥大症高温度療法・男性更年期治療・ED治療の第一人者

DRyokoyama医療法人社団 医新会 理事長
財団法人 天然物医科学研究財団(厚生労働省所管) 会長

 横山 博美(よこやま ひろみ)

医新会は、患者さんの負担を最小限に抑える
「日帰り手術:Day Surgery」を推し進めています。

横山 博美(よこやま ひろみ)
長瀞町6年前より在住(平成17年11月より長瀞町に住民票)
平成18年10月より縄文の里開所(老人介護施設81床)
同 年 11月より長瀞医新クリニック開院(外来、人間ドック、透析、入院19床)

医療法人社団 医新会 理事長
長瀞医新クリニック院長
財団法人 天然物医科学研究財団(厚生労働省所管) 会長
NPO法人 日本臨床幹細胞研究会 代表理事

略歴

昭和51年 弘前大学医学部卒業
昭和51年~53年 東京大学医学部付属病院 泌尿器科助手
昭和54年 医新会開設
板橋区:
医新クリニック、訪問看護ステーションにりんそう、デイサービスにりんそう
千代田区:
神田医新クリニック(前立腺センター、がん温熱治療センター、再生医療センター)

 

所属学会

日本癌学会 / 日本泌尿器科学会 / 日本更年期医学会 / 日本代替療法学会 / 日本再生医療学会 / 日本東洋医学会 専門医

昭和24年(1949年)、新潟県生まれ。医師。
弘前大学卒業後、東京大学医学部付属病院助手、元東京都板橋区医師会理事

現在は医療法人医新会理事長。
医新会:長瀞の他、板橋区、千代田区、中央区を拠点に、医療と介護の施設を展開している

西洋医学・東洋医学の研究を続け、「奉仕真療」をモットーに、寝たきりのご老人や、がん末期患者の医療と介護にも尽くしている。
特に前立腺肥大症高温度治療では第一人者であり、男性更年期の研究、治療でも有名で著書も多数ある。

日本東洋医学会会員(漢方専門医)でもあり、漢方医名を松澤宗秀(まつざわそうしゅう)という。曾祖父は漢方医、松澤宗閑(まつざわそうかん)。
また、財団法人天然物医科学研究財団会長として、天然物(植物、動物、鉱物など)を用いたサプリメントの研究者としても活動。

近年は、再生医療の中でも、とりわけ脂肪由来間葉系幹細胞による*若返り療法の*研究と臨床応用に力を注いでいる。

医新会の理念

about_pic_01「奉仕真療」
開設以来守り続けてきた医新会の基本理念です。

奉仕とは、感謝の心で仕事にあたること。真療とは、真(まこと)の心で医療をご提供すること。これが患者様第一主義の医新会が守り続けてきた理念です。
そして、「医新会」という名前には、常に新しい医療を追求するために、自らの医療への姿勢を改め続けられる組織でありたいという、理事長・横山博美の思いを込めています。
その思いを形にするべく、地域総合医療の一翼を担いつつ、前立腺肥大症高温度治療、男性更年期外来、がん外来、統合医療、そして透析のできる介護施設など、革新的な医療をご提供して参りました。近年は、再生医療という新分野を開拓し、元気で若々しい人生(QOLの向上)のサポートも推し進めております。これからも患者様の心からの安堵の笑みを糧に、できるだけお体に負担の少ない治療法、真の癒しへとつながる新しい医療を実践して参ります。患者様のお役に立ち、社会に貢献させていただくことが、私たちの喜びです。


●一般事業主行動計画を掲載します

このページを見ている方はこんなページも見ています

このページを見ている方はこんなページも見ています

クリニック紹介
休診日カレンダー

医新クリニック(大山)

神田医新クリニック

長瀞医新クリニック